会社を設立

株式会社を設立するのが一般的な起業の仕方です。

株式会社は個人事業に比べて対外的に信用力があり、大規模な事業活動を志向するをする場合には株式会社にすべきでしょう。

税金面では所得が低い場合には個人事業の方が有利と言えます。

株式会社では赤字であっても一定額(最低7万円)の税金がかかります。

また株式会社は税務申告や取締役の変更など手続きが複雑なため個人事業より会社維持コストがかかります。 

小規模事業の場合には個人事業で起業し利益が見込めるようになって法人化するといった方法も検討すべきでしょう。 

 

起業するにあたり個人事業ではダメ?

個人事業と会社の税金の違い

小規模会社の資本金は1,000万円未満で

資本金は1円でいいの?

本店所在地は自宅の方がいいの?

決算期は何時がいいのか?