振り込め詐欺の雑損控除の適用は?


災害、盗難、横領により損害を受けた場合、雑損控除という所得控除が認められています。

この所得控除により所得税の減税を受けることができますが、雑損控除の範囲はあくまでも「災害、盗難、横領」による損失に限定されています。

昨今「振り込め詐欺」による被害が拡大しています。

所得税で「振り込め詐欺」損失をいくらか減税できればよいのですが、残念ながら「振り込め詐欺」による損失は雑損控除の対象とは認められていません。

所得税で減税が認められている雑損控除の対象は「災害又は盗難若しくは横領による損失」に限定されていますので、「振り込め詐欺」(加害者が被害者に対し何らかの名目を偽り、指定口座にお金を振り込ませる詐欺の総称)を含むすべての詐欺行為による損失については対象外となってしまうのです。




問合せ1.gif