社会保険料の延滞金の取扱いはどうなりますか?


資金繰りが悪くなると社会保険料を滞納してしまう場合があります。

社会保険料を支払い期限までに納付することができない場合には、厚生年金法等の規定に基づき通常の社会保険料の他に延滞金が課せられます。

社会保険料の延滞金は税法の規定に基づくものでは無いため損金算入が認められます。

国税や地方税を滞納した場合の延滞税は損金算入は認められませんが、社会保険料の延滞金は損金算入が認められます。

税金の滞納税と社会保険料の延滞金では取扱いが異なっていますのでご注意下さい。




問合せ1.gif