サラリーマンの還付申告


サラリーマンの還付申告

還付申告で税金を取り戻そう

サラリーマンが次のような場合に該当する場合には確定申告をすることにより税金の還付を受けることができます。
給料所得は源泉徴収制度を取っていますが徴収される源泉所得税はあくまでも仮徴収にすぎません。
つまり税金が帰ってくる理由は、税金を納め過ぎていたからです。

ただし、税金を納めすぎていたからと言って何らのアクションを起こさなければ、税金が帰ってくることはありえません。

自分から申告するしかないのです。

サラリーマンの方で次に該当する方は確定申告をして納めすぎた税金を還付してもらいましょう。

@ 住宅ローンによってマイホームを買った

A 住宅ローンによって増改築したとき

B 10万円以上の医療費を支払った

C 盗難や災害などで被害を受けた

D 寄付金控除の対象となる寄付をした

E 年の途中で退職して年末まで再就職しなかった

F 副業をして源泉徴収されている

G ゴルフ会員権を売って損が出た

H マイホームを売却しても借金が残った