個人事業者が取得した助成金・補助金は事業の収入になりますか?


個人事業者が事業活動の為に取得した助成金は個人事業の収入となります。
また、事業資金として公的な融資を受けた時に支払利息を補助してくれる制度がありますが、受け取った利子補給の補助金も個人事業の収入となります。

考え方としては個人事業者が事業活動に付随して直接受け取る助成金や補助金は原則個人事業の収入に含めて申告することになります。

これらの助成金や補助金は経費補助の観点から支給されるものです。

ただ、助成金や補助金にも所得税が課税されることになりますので支払う税金分だけ助成金や補助金の効果が減ることになります。

助成金や補助金は返還を要しないただでもらえるありがたいお金ですが、最後はしっかりと税金で課税されてしまうのです。


   
  

問合せ1.gif