ゴルフクラブの入会金の取扱い


会社が取引先をゴルフに接待するなど業務上で必要となったためゴルフクラブの入会金を支払う場合には、その入会金は会社の「資産」に計上します。

勘定科目はその他の投資等の項目で「ゴルフクラブ入会金」などの科目で処理します。

会社の業務上での必要性がなく特定の役員又は従業員が専ら個人の趣味でゴルフ場を利用する場合には、ゴルフクラブの入会金は役員や従業員に対する給与となります。


会社の資産としてゴルフクラブ入会金の計上が認められた場合には、ゴルフ場の年会費やゴルフプレー料はすべて交際費となります。

ゴルフ関係の費用はたとえ役員や従業員の慰安目的で支出された場合にも、原則交際費となりますのでご注意下さい。


   問合せ1.gif