車を購入しましたが減価償却の計算の始月はいつですか?


固定資産の減価償却を計算する時にまず使用開始時が何月なのかが問題となります。

固定資産の使用開始時は「事業に供した日」とされています。

車両を購入した場合には、「事業に供した日」は一般的に言えば納車されて始めて車を使った日となります。

車両が納車される時には通常、行政への登録がなされているでしょうから、納車された日にすぐ車両を使用したのであれば納車日を減価償却の開始日と考えて良いでしょう。

車両や機械など引渡しがあっても未登録や据付が出来ていないなど、すぐ使用できない状態にある時はこれらの登録や据付が終了し実際に事業に使用した日が「事業に供した日」になります。



  問合せ1.gif