助成金とは?

 

助成金とは、会社の経費補助や従業員の雇用促進を目的に国が事業者にお金を助成してくれる制度です。

助成金は融資のように返済義務はありませんので、一度受給が決定すれば原則返還する必要はありません。

要件さえ整えば国からお金をいただけるありがたい制度です。

 

助成金は大きく分けて会社の起業時にもらえるものと、起業後の経営活動に伴ってえるものに分かれており、助成を受けやすい人材確保の為の助成金は雇用保険料を財源としているものがほとんどです。

その為、助成金を受ける為には労働保険に加入することが条件となっています。

会社が支払う労働保険料が広く人材確保の為に使われている訳ですから、もらえる助成金はどんどん申請して受給を受けましょう。

 

 

 

問合せ1.gif