土地建物取得のための借入金利息の取扱い

土地を銀行から借入をして購入しました。

建物を今建設中ですが、会計の本に拠りますと土地建物を利用する前に借りた借入金利息は固定資産の取得価額になるそうですが費用として処理することができませんか。

 

費用として処理することができます。

 

固定資産を購入、建設、製作、製造等するために借入をした場合に支払う借入金利子の原則的な取扱いは次のようになっています。

 

@固定資産の使用開始前の期間に対応する支払利息

 

固定資産の取得価額に算入

 

A固定資産の利用開始後の期間の対応する支払利息

 

費用として損金に算入

 

ただし、@の固定資産の利用開始前の借入金利息についても法人税基本通達7−3−1の2により、固定資産の取得価額に算入しないことができることとしております。

従って、支払った借入金利息は固定資産の利用開始前、利用開始後に拘わらず、支払利息として損金に算入することが可能です。

 

その為、原則的に固定資産の取得価額に算入するか支払利息として費用で処理するかは会社の選択で決めることができます。