リベートが交際費と取り扱われる場合

 仕事やお客を紹介してもらった場合に取引先にリベートを支払うことがあります。 

税務上、リベートは算定基準が販売価額又は販売数量などに応じ一定の基準に従って支払う場合には交際費となりません。

販売促進費や支払手数料などの費用として税務上全額損金算入が認められます。

しかし、一定の算定基準によらないリベートや一部の取引先だけに特別に支給するリベートで適当な額を謝礼的な意味から支払うものは税務上交際費と取り扱われる可能性が高いです。

また、一定の算定基準が定められていても旅行、ゴルフ等をリベートとする場合には交際費に該当することになります。