減価償却できない資産

 

減価償却により費用にできない固定資産には次に掲げるものがあります。

これらの資産は減価償却により費用化ができないため売却されるか廃棄さるかか、又は返還されるまで会社の資産として計上することになります。

 

1.土地

 

2.電話加入権

 

3.絵画や壺などの骨董品で次に該当するもの

@ 20万円以上のもの

A 絵画で号2万円以上のもの

 

4.事務所や店舗などの賃借契約に際し支払う敷金や保証金で返還されるもの

 

5.ゴルフ会員権

 

6.その他、時の経過により価値が減少しない資産