入金チェック

売掛金の入金チェックは必ず行なわなければならない重要な業務です。

しかし結構入金チェックを行っていない会社があるので驚きです。

取引先が多くて金額が細かい会社や経理が合理化されていない会社ではよくあることです。

当然そういう会社で儲かっている会社は少ないです。

支払が悪い取引先は請求が来ない甘い会社から支払いを辞めていきます。

売掛金の入金チェックは絶対に必要な事務処理なのでぜひ毎月の定型業務として入金チェックを行ってください。

取引先が毎月20件程度の会社でしたら請求書と入金日をチェックしていく方法でも十分対応できるでしょう。

その場合には、月ごとに請求書をまとめた方がチェックする上では時間の節約といえます。取引先別にファイルする方法では入金管理は時間がかかります。

取引先が多い小売業等では別に月ごとにまとめた売掛帳を作成する必要がありますが、会計ソフトを利用すれば自動的に売掛帳が作成できます。

入金管理の上からも会計ソフトで経理することをお勧めします。

ぜひ儲かる会社にするためにも入金チェックは絶対行いましょう。