経理を簡単にする方法

 

経理を簡単にする方法があります。

経理が簡単になれば自社の業績把握も容易に把握できるようになります。


1.法人カードを利用

 経理や事務処理を軽減する方法としては出来るだけ現金取引を減らすということです。

現金取引が増えるとそれだけ預金の引き出しにも頻繁に行かなければなりません。

また、領収書をその都度、経理処理する手間も増えます。

経理スタッフがいない会社では法人クレジットカードで出来るだけ支払をし、銀行口座からの引き落としを利用することで事務処理を減らしましょう。

2.領収書にはメモ書きを

 領収書を見ただけではどんな科目で処理していいか解らないものがあります。

自分で経理処理をする場合でも日にちが経つと忘れてしまう場合もあります。

そのため領収書を見て内容がわからないモノはメモ書きで内容を記入しておきましょう。

特に交際費などは税務調査時に誰と行ったかということが調査される場合があります。

領収書にメモ書きで誰とどういう目的で行ったということを記入しておきましょう。

経理処理をする場合にも、一目で科目が分かるので処理が速くなります。


3.取引銀行は少なくしましょう

 取引銀行を増やしてもあまり意味がありません。小規模会社ではせいぜい2行までです。

出来るだけ一つの銀行に売上の入金と仕入代金や経費の支払・引き落としを集中させましょう。

小規模会社では取引銀行が1つなら預金通帳だけで資金繰りが出来きます。

取引銀行を増やすことは経理処理を複雑にし時間とコストを掛けるだけになります。

4.ネットバンキングを利用

 ネットバンキングを利用して支払いをしましょう。

銀行に行きATM待ちをしているなんて時間が勿体ないですよね。

ネットバンキングではどんな時間でも振込をする事ができますし、もちろん待ち時間もありません。

一度登録をすれば振込先を選ぶだけなので簡単です。


 

 結 論

ぜひ事務処理を簡便化してその時間を売上アップに使いましょう。

あなたの会社に合った簡便で税務上問題の無い経理システムを考えることも会計事務所の基本業務のひとつと考えます。
あなたの会社の顧問税理士に相談してすぐに合理化してもらいましょう。