法人様・個人事業様の顧問契約の業務内容


『顧問契約の業務内容』


森会計事務所の顧問契約の概要をご紹介します。


・ 定期訪問

・  会計処理の合理化提案、会計処理のチェック

・ 記帳代行をご希望の方は、記帳代行

・ 税務相談

・ 資金繰りアドバイス

・ 金融機関に提出する書類の作成アドバイス

・ 半期、決算月2月前の税額予想、赤字の場合には銀行対策

・ 会計ソフト導入支援

 

◆ 定期訪問 

 

当事務所では毎月訪問を原則としています。

ただし、お客様の御都合により年何回(最低でも年に4回は訪問します)と決めて訪問する契約も選択できます。         

 

◆ 訪問して記帳・会計処理・税務の監査を行います。

お客様の会社に訪問して、会計処理のチェックを行います。 また、税務相談やその他の相談をお受けいたします。また、改善した方がよい事項についてはこちらから提案をさせていただきます。

もちろん、訪問時以外でも電話やメールにて随時ご相談をお受けしています

 

◆ 記帳代行

     自社に経理担当者がいない場合には記帳代行を行います。但し、記帳代行料が別途発生します。そのため、会計ソフトの導入によりお客様がご自身で会計処理ができるように支援サポートを行っています。



◆ 経理診断

当事務所と初めて契約頂いたお客様には、会計処理の無駄を省く経理診断を行っています。 お客様にあった会計処理を提案し、会計処理の無駄を省くことにより経理担当者の負担と経理処理にかかる時間を削減できます。それによりコスト削減が図れます。    


◆ 利益・税額予想

半期での利益予想、決算月の2ヶ月前に利益予想を行うことにより予想納税額の試算を   行います。早期に決算対策を行います。
早期に予想納税額を算出することにより納税資金に慌てることはありません。
赤字決算が見込まれる場合には、早期に資金繰り対策や建設業の経審対策、銀行対策を行います。

◆ 節税提案は随時行います。

会社の節税と個人所得税の節税は同時に行わないと意味がありません。
以前はメリットがあった節税手法も毎年の税制改正や経済状況によってメリットが無くなっているものもあります。
定期的に訪問することにより法人税と所得税を同時に節税をすることができます。


◆ 税務調査がある場合には、事前演習を行います
。 

 

税務調査緊張されることでしょう。税務調査前に当事務所では事前演習を行います。少しでも社長の不安を軽減できるように当事務所はサポートしております。
                                                        


      

問合せ1.gif

 

会社名(フリガナ)

お名前(必須)

(例:渋谷 太郎)
住所

(例:東京都渋谷区桜丘町30−15−201)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
無料ご相談はこちらへ(必須)
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。